事務所案内

ご相談の手続と報酬・顧問料

電話・ファックス・メールにて、相談予約

代表弁護士による法律相談(有料)

実務家弁護士としての豊富な経験を活かした幅広い視野からの診断が、安心できる一番の近道です。

相談窓口にて、ご相談(無料)

弁護士による法律相談をより効率的にお受けいただくための下準備となります。

代表弁護士による法律相談(有料)

ご相談が一回限りで終わらない場合は、内容及びご希望により、

時間制報酬 顧問契約 業務委託契約 により進めて参ります。

会社分割を使っての事業再生、承継の相談へ進む場合

法律相談

決算申告書類等を見ながら問題点と強みを抽出します(通常数回)。
時間制報酬にてすすめます。
業務委託契約を締結した場合、時間制報酬は発生いたしません。

→

お見積もり、具体策提案、
業務委託契約へ

ご相談の際には、ご相談内容と決算書類等、必要な書類を踏まえ対応策を考えていきます。ご準備ください。

時間制報酬にて相談を続行される場合

時間制報酬には、面談・書類作成・事務所内打ち合わせ会議・法廷出廷の時間を含みます。
ここでも時間制報酬の契約書を取り交わします。

時間制報酬による場合は、
どの段階であっても依頼人は業務の中止を指示することができます。

顧問契約にて相談を続行される場合

顧問料は、仕事量により
月額50,000円(税別)から200,000円(税別)です。

ご相談にごられる経営者の皆様のお話を聞いていて、痛感することは、

・自助努力を行いすぎてしまい、かえって選択肢を狭めてしまっている方
・弁護士への依頼は最後の最後(訴訟・破綻処理)であると思い込まれている方

が非常に多いことです。
問題の本質を取り扱う経験が、未然に問題を防ぐ力、味方となり企業を守る力となるのです。

当事務所は、事業再生の実務家として、法務会計税務の知識を備えております。
事業の破たん予防、金融機関との交渉、事業計画へのアドバイス、労務問題のアドバイス等、
事業の安定継続の為の顧問契約をお勧め致します。

顧問料の詳細につきましては、契約書にすべて記し、顧問契約書を結びます。

業務委託契約書に基づき相談を続行される場合

お引き受けする業務に関して、委託内容、処理方法の概略と、着手金、実費、報酬額(分割可)
を記載の上、契約を取り交わします。
報酬は契約書の取り決めに従い請求いたします。

中小企業支援 弁護士法人 虎ノ門国際法律事務所

経営革新等支援機関20130118関東第3号及び関財金1第57号(経産省)

〒105-0003 東京都港区西新橋1-5-11 第11東洋海事ビル9階

法律相談への
ご予約は

MAIL law.tax@toranomon.com
TEL 03-3591-7377(平日9:00~17:30)
FAX 03-3508-1546

より詳しい案内図を見る