虎ノ門後藤法律事務所からのお知らせ

2021.08.30

「中小企業は株主間契約で自由な経営を!」が今回の本のメインテーマです。


カバー(親族外事業承継と株主間契約の税務).jpg

「中小企業は株主間契約で自由な経営を!」 目次.pdf             

     令和3年9月16日 民事法研究会より発行

親族外の従業員や他の会社に事業を承継させる場合、目的を達成するには、株主間契約が重要な意味を持ちます。しかもそれは、法人税・所得税も考慮した適切なものでなければなりません。

従業員持株会、国際税務、穏やかな親族外事業承継、会社分割の活用、別れに備えた株主間契約、M&A、特例事業承継税制の具体的な事例とTEMPLATEで課題と方法を示します。

研究会の仲間たちと、厳しく、かつ楽しい議論を、1年あまり続け、完成いたしました。中小企業であることを有利に働かせ、自由で活発な経営のためにお役立てください。

                   令和3年8月30日  弁護士後藤孝典

執筆者名 牧口晴一・島田幸三・阿部幸宣・深山 暁・李 永壽・酒井 修・親泊伸明

編著 後藤孝典         ご購入用チラシ.pdf   目次.pdf 

中小企業支援 虎ノ門後藤法律事務所(弁護士法人虎ノ門国際法律事務所)

経営革新等支援機関20130118関東第3号及び関財金1第57号(経産省)

〒105-0003 東京都港区西新橋1-5-11 第11東洋海事ビル9階

法律相談への
ご予約は

MAIL law.tax@toranomon.com
TEL 03-3591-7377(平日9:00~17:30)
FAX 03-3508-1546

より詳しい案内図を見る